イメージはいつでも 雨のち晴れ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ミスチル追加公演とMICRO&MACRO

 

Mr.Children POP SAURUS 2012ツアー追加公演@京セラドームへ9日(水)に行ってきました

今回は念願のアリーナ立ち見最前ブロック
ということで、少しでも前へ行きたくて17時の開場に間に合うよう午後は会社を休んでの参戦。

ステージは目の前、花道はすぐ左、という最初で最後かもしれないような好ポジション
実際公演が始まってメンバーが出てきた途端、周りのみんなも「近い!」「ヤバイ!」と声を上げていて。
1曲目が終わる前に早くも汗だくで、喉カラカラなアツさ。

セットリストは先月と全く一緒だけど、全体的に先月より良かったです。
近さは勿論、桜井さんのトークも弾んでいたし、前回は無かった風船が降って来たり、20周年ということでアンコール時にお客さんみんなでハッピーバースデーを歌ったり。
充実大満足の3時間半強、家に帰ったらすっかり日付は変わってたや…。
当分はこの余韻に浸りながら仕事を頑張れそう

そしてBEST盤のMICROMACROをやっと入手。
このジャケ写、勝手に宇宙だろーと思ってたら、ヒトの細胞で最も小さいものと最も大きいものでした。
周りの友達でも買ってる人が結構多くて、改めて人気ぶりを実感。
誰もが知っているであろうメジャー素敵曲が詰まってます。
一人で部屋で歌いっぱなしです。

料理中にも聴けるようにしたくて、新しいコンポも購入。
ミスチル聴きながら歌いながら、これからも毎日頑張って進んでいくぞ

音楽 comments(0) -
三面記事小説



角田光代 『三面記事小説』

「私は殺人を依頼しました。恋人の妻を殺してほしいと頼みました。」
誰もが滑り落ちるかもしれない、三面記事の向こうの世界。
事件記事に触発されて生み出された短編6話。

何年か前に雑誌で紹介されていて気になった1冊、やっと入手読了。
期待通りに面白かった。

実際に新聞の三面記事となった事件をベースに、その舞台裏・詳細はこんな感じじゃないか…と角田さんが考えて書いたフィクション。
話の種が実話だけあって、全体的にリアルで入り込みやすい。

ワイドショーのネタに最適だろうなぁ…と思うような話が続く中、最後の『光の川』はタイプが違って印象的。
母を一人で介護する息子の話。色々と考えさせられた。
本当に親思いで優しくて、だからこそラストは誰も責めることができず、ただただこんな世界が悲しくなって。

世の中、いつ自分が加害者になり被害者になるか分からない。
どの話も自分の身に起きる可能性は十分あると思うなぁ。
もっと色んな雰囲気の三面記事を集めて、是非第2弾3弾とシリーズ化して欲しいところ。 

小説 comments(0) -
造幣局の桜 2012



今年もまた、平日に午後半休を取って造幣局の桜の通り抜けへ行ってきました

全体的に満開まであと一歩という感じだったけど、それでもやっぱり綺麗。
去年と違って天気も良い日だったし。

 

 

15時頃から写真を撮りながら一人でゆっくりゆっくり通り抜け。
そして再び18時頃から仕事帰りの母と一緒に通り抜け。

駅から離れてるし、一方通行だし、ヒールで行ってしまったし、さすがに2巡目は足が疲れた。
来年からはぺたんこ靴で行くこと  

例年京都にお花見に行くけど今年は行けずじまい。
でも造幣局で綺麗な八重桜をたっぷり見れて満足。



毎年行っても飽きないお花見スポット。
次の春も、また平日にのんびり行くぞ  

遠足 comments(0) -
POP SAURUS 2012


祝ミスチル20周年
ということで、昨日POP SAURUS 2012ツアー初日@京セラドームへ行ってきました

ミスチルでは初のアリーナ立ち見ブロック。
過去に自分が行ったライブの立ち見ブロック状況を振り返り、これは絶対身軽にTシャツとスニーカーでしょ!と思ったら、ミスチルを見に来る方々は全体的に年齢層も高めで、普通に買い物の紙袋持ってたり、ピンヒールだったり、トレンチコート着たままだったり…。
むしろ、この気温でTシャツ×スニーカーで気合い入ってる方が俄然少数派だったけど、どんどん暑くなるからTシャツで正解だったと思う。

ちょうど花道先端の小ステージ正面で、メインステージからは離れてるものの、頻繁に近くまで来てくれるので超嬉しいポジションでした  

セットリストは特に前半が最高で。
エソラ箒星youthful daysの流れとDance Dance Danceニシエヒガシエフェイクの流れはテンションMAXだった。
そしてデルモが素敵すぎた。
みんなで歌うinnocent worldはすごく気持ち良くて、もっと終わりなき旅も大きな合唱になれば良かったのになーと思う。

予想以上の3時間半。
歳のせいか運動不足のせいか、今日は脚がすっかり筋肉痛。
あれだけ走り回れる桜井さん、若い、カッコイイ。

今回本当に良い位置で見せていただき、たっぷり聴かせていただき、大満足。
ますますミスチルが好きになるー
音楽 comments(2) -
OJT


部署に新入社員が配属され、初めてOJTになりました

どんな子が来るかとドキドキしていたら、海外育ちと留学で英語仏語がペラペラな2歳下の女の子。
全然できない子も大変だけど、私以上に頭の回転が速くて語学力のある新人も難しい。
海外の電話対応は私がしますから、と既にナメられ気味

今の職場には中途で入ったので、私には研修も無くざっくりな引き継ぎからのスタートだったし、これから半年どれくらいのペースで、どんな順序で教えていくべきか。
自分の頭で分かってることでも、人に分かりやすく説明するのは難しく、改めて自分も初心に返りつつ一緒に学んでいる状態。
でも、なかなか良い経験だと思う

新入社員のこれから半年間の指導計画書を作ったり、毎日交換日誌をつけたり、業務報告書を書いたり。
自分はまだまだ要領が悪いもんで、新入社員が帰った定時後から自分の仕事を一気に片付けるパターン。
早く自分の仕事とOJTとのバランスが取れるようになりたいな

昨日は新入社員歓迎会にて、今まで絡んだことが無かった他部署の2つ下の女の子と思いがけず親しくなりました。
前から話したいと思ってたんです!と言って近付いて来てくれたことが素直に嬉しい。
予想外の意気投合、2人で終電まで三宮のカフェで仕事、恋愛、そしてスイーツとカフェについて喋る喋る。
初めてながらも楽しい時間、ありがとう!

後輩に慕われる優しい先輩を、頑張って目指します  
仕事 comments(0) -
晴天、芦屋川。



今日は朝から職場のメンバーで芦屋川にてお花見  

と言っても、阪急芦屋川駅周辺の桜は5分咲きか、それ以下か。
もっと南側の方が咲いていたみたいだけど、ちょうど芦屋さくらまつりが開催されていて大混雑。
綺麗な桜の木の下で…というわけにはいかなかったけど、暖かい晴天に恵まれただけでも満足です

朝10時半集合だったので場所確保は余裕。
うろうろしていたTV局の取材を何故か2度受けながら、ビールを飲んで、寿司を食べて、子どもと遊んで、ダラダラ喋って…

1年半一緒に働いたNL社員の送迎会とNL&USからの研修員の歓迎会を兼ねたピクニック。
4日前に決まり、しかも企画者が参加できなくなって突然の幹事。

本当はもっともっと沢山の人に参加して欲しかったけれど、今回12名で十分楽しく過ごせました。
食事や持ち物の連絡を全然できてなかったけれど、みんな沢山持ち寄ってくれました。
今日参加の皆様、本当にありがとうです

盛大な送別会ではなかったけれど、今日のゆるく暖かい1日が、去るスタッフにとって日本の思い出の1つに残るといいな。
ビニールシートを広げて酒を飲む日本の花見の雰囲気が、新しい研修スタッフに伝わったかな。

来週末はもっと綺麗な桜が見れたらいいな

遠足 comments(0) -
2012年度へ



3月決算で2011年度が終わり、明日から会社は新年度へ

一緒に4年間働いた部の女性先輩が、3月末で退職。
働きながら資格を取るために専門学校へずっと通っていたこと、そして転職活動をしていたこと、何にも知らなかった。
ずっと憧れていた仕事だったらしく、努力が実を結んだオメデタイ話。
その一方で、私は社会人になって何を目指して、何をやってきたんだろうか…。

3月中旬に筆記試験と面接を受け、一応少しだけステップアップしました
面接時、今後この会社でどんなことをしたいか、どれくらい長く働き続けたいか、そんなことを聞かれたけれど上手く答えられず。
今のポジションに慣れ、さして不満も目標も無く日々マイペースに働いているだけ。
もうちょっとON/OFF合わせて先のことを計算しながら歩むべきだろうか…。

これから社会人6年目。
今月中旬には新入社員の女の子が入って来るので若干緊張。
その他周りでの人事異動に加え、友人の結婚報告も相次ぎ、最近ソワソワして落ち着きません

毎日グルグル自分の将来を考えるし、友達とも話してみるけど、とりあえず今目の前にあることを1つずつ片付けていくしかないかなぁ〜という感じ。
もっと明確な目標を持てたらいいのにな。

なんだかぼんやりしていて先を考えると不安もあるけれど、新入社員の子にとって良い先輩になれるよう、できるだけ楽しみながら今年度も仕事生活を日々頑張っていこう

仕事 comments(3) -
HENRI LE SIDANER



美術館「えき」KYOTOで開催中のアンリ・ル・シダネル展 -薔薇と静寂の風景- へ行ってきました。

たまたまこのフライヤーを駅で見つけて惹かれたので。
約70点と規模は小さめだったけど、全体的に好みな雰囲気で満足。

印象派らしい柔らかなタッチで、どれも優しかった。
食卓、窓辺、庭、室内の明かりが灯った夜の窓。
暗い季節でも、暗い時間帯でも、暗い配色でも、不思議と温かみがある。
こんな暮らしができたらいいなぁ〜と思うものが多かった。
欧州を旅しながら絵を描いていたようで、グランプラスやコンコルド広場あたりの名所の絵も見れて楽しかったです

20世紀初頭に活躍したというフランスの画家。
今まで全く知らなかったけど、今回出会えて良かった。
まだまだ絵画の知識なんて無いけれど、少しずつ自分の好きなものを発見して広げていきたいな

アート comments(2) -
城南宮の梅



有休を使い、また京都へ梅を観に行ってきました。

枝垂れ梅が綺麗だと聞いて、初めての城南宮へ。

平日ということもあって全体的にお客さんが少なく、来てるのは年配夫婦がほとんど。
快晴で歩くのが気持ち良かった。

 

白&淡いピンクの枝垂れ梅が満開で。
梅でも桜でも、やっぱり枝垂れはいいなぁ。
狭い歩道の両側から花が降って来ているみたい。



この木が一番豪華だった。
他の観光スポットから離れているし、今まで注目していなかったけれど、ここは行ってみて良かったです。
周りに何にもないので、遠方からはるばる京都旅行へ来てる人には不向きかも。
時間に余裕があって花を見たい方なら是非、という感じ。

 

まだ椿もチラホラ残っていて、こちらも晴天の元で綺麗でした。

毎年桜ばかり楽しみにしていたけれど、その前に梅も椿も、本当は色んな花を楽しめるだなぁ〜と、今年になって気付いた。
これからは、もっとその時々の綺麗な花を探して関西圏をウロウロしてみようと思います

遠足 comments(2) -
ロールパン


今日は朝からパン教室でロールパンを  

先月参加した教室とは別で、今回は先生の自宅にて生徒2人の少人数レッスン。
複数でワイワイ作るのも楽しかったけど、少人数の方が各ステップをしっかり先生に見てもらえるから勉強になるかも

決して広くは無いアパートだけど、見習いたいスッキリな統一感と綺麗さで、調理器具は豊富。さすが。
発酵や焼成の待ち時間は温かいコーヒーとお菓子を出していただき、女3人でお喋り。
一人暮らしをしながらフリーの休日にこうやって自宅で小さな料理教室をするの、楽しそう。
初対面なのに、まるで友達の家に遊びに行ってるような感覚でした

初心者向けだというロールパン、不器用だから心配してたけど、なんとか上手く焼き上がって嬉しいです。
焼き立てを1つ試食して、あとは明日の朝ごはん

前回の教室も今回の教室も、雰囲気は全然違うけど、どちらも楽しかった。
ので、今年は月1ペースでどちらかのパン教室に顔を出すようにしたいと思います
料理 comments(2) -
| 1/57 | >>